FC2ブログ

プロフィール

jcvrf

Author:jcvrf
◆ 当財団は、昭和62年10月、
  厚生大臣(当時)の認可を受け、
  設立された特定公益増進法人
  です。

◆ 脳卒中・心臓病・高血圧症等
  の循環器病に関する研究を
  助長奨励するとともに、これら
  疾患の最新的診断治療技術
  の開発、普及を促進し、さらに
  医療関係者、研究者の育成と
  研修を行い、もって国民の
  健康と福祉の増進に寄与する
  ことを目的としてしています。

◆ 上記の目的を達成するために
  助成事業として公募研究助成、
  指定研究助成、学会および
  研究者助成を行い、また普及
  支援事業として研究業績発表、
  学術活動支援、移植医療支援
  および予防啓発活動などを
  行っています。

◆ 平成20年12月に施行された
  公益法人制度改革に伴い、
  平成24年3月19日に内閣府
  の認定を受け、同年4月1日付
  で公益財団法人に移行しました。

最新記事

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

健康セミナーを開催しました。

去る1月27日(月)、大同生命大阪本社にて「大同生命・循環器病研究振興財団 健康セミナー」を開催いたしました。

◇講演テーマ:超高齢社会を健康に生きる
         -血糖値を上げない正しい習慣と糖尿病の最新治療-
        座長:北村 惣一郎 (国立循環器病研究センター 名誉総長)
        講師:稲垣 暢也 (京都大学大学院医学研究科
                    糖尿病・内分泌・栄養内科学 教授)

万病の元といわれる糖尿病について関心をお持ちの方が多く、
寒い中、平日にも関わらずたくさんの方にご参加頂きました。

IMG_0303 - コピー 集合写真 052

本セミナーでは、講師の稲垣先生より 、糖尿病とはどういう病気か?ということから、予防のための生活習慣や最新治療法まで1時間にわたりご講演頂きました。
講演後のアンケートでは、「糖尿病のことが整理できた。とても分りやすかった。」「糖尿病の怖さを改めて感じることができました。」「体質改善に向けてまずは自分自身から取り組んでいきたい。」等のご感想があり、参加者の皆様に糖尿病についての知識をより一層深めていただくことが出来た大変有意義な講演会となりました。
また、稲垣先生のご講演後、大阪府健康医療部健康推進室 健康づくり課樣より、大阪府の健康に関するデータのご紹介、健康づくりの取り組みについてお話いただきました。

今後もこのような市民公開講座を通して、循環器病に関する知識の普及啓発に努めていく所存です。

最後になりましたが、ご講演頂きました稲垣先生をはじめ、本セミナーの開催にあたり多大なるご支援ご協力を賜りました大同生命保険株式会社樣、ご後援頂きました大阪府様、大阪市樣、国立循環器病研究センター樣に心より感謝申し上げます。

<< 新刊のお知らせ | ホーム | 第7回 大阪府看護学会 >>


 ホーム